ゴスロリのための小物ハンドメイドメーカー4選

ブランドと違って口コミベースなので、ちゃんと紹介してみる。
Auramorteの蟻坂(@4risaka)です。ご機嫌いかが。

ゴシックアンドロリータのファッションは、多くの場合企業が提供するブランドによって支えられている。これらのブランドは、ネットや雑誌を活用したPRが凄く上手。なぜなら、PR専門のプロが社内に居るから。

だけど、実は素敵なアクセサリーというのは個人の方が作られている場合が結構ある。結構なデザイナーの方がいて、店舗委託もあるので探そうと思えば探せるけど、いかんせん口コミ依存になっちゃうので探し当てるのが大変。

ということで、勝手に4つばかりお気に入りのブランドを紹介してみる。

おすすめアクセサリーの個人ブランド4選

うーん、キュレーションメディアみたいな見出し。まあいいや。

Corgi-Corgi

ある程度ブランドに詳しくなった人ならみんな知ってるCorgi-Corgi(コーギーコーギー)さん。帽子専門ブランドだよ。

特色としては、ロリータ、ゴス、スチームパンクによく似合うデザインの帽子をたくさん作られていること。

  • トップハット(いわゆるシルクハット)
  • ミニハット
  • ボンネット
  • トーク

ロリータに併せたいものといえばトップハットとかボンネットだと思うんだけど、可愛らしいサックスやホワイト系のものからゴス向けのブラック系までよりどりみどり。

co-1037 クラシカルボンネット(麻×ナチュラル系) | 帽子屋corgi-corgi 通販ページ

ちなみに僕はここのトップハットが大好きで、Instagramにも下手な撮り方だけど上げてたり。いわゆる「スチームパンクっぽい」のはここのトップハットがダントツで、真鍮の歯車にメタリックな色の薔薇をあしらえたものとか、一目惚れするデザインのものが揃ってる。

co-1032 トップハット(ブラック×シルバー) | 帽子屋corgi-corgi 通販ページ

この他、どこかの独裁者っぽい軍帽風のキャップもあったりする。

難点はネットで発売されたら15分くらいで売り切れること。出品予告は公式アカウントからされるので、確実にチェックしておこう。

TEDDY MONSTER

個人的に絶対外せないアクセサリーブランドのひとつ、TEDDY MONSTERさん。

テディベアは知ってる?かわいいよね。

じゃあ、これはどう?

b

びっくりした?TEDDY MONSTERさんはひとことで言えばこんな感じのユニークな佇まいが魅力的なマスコットを販売しているブランドだよ。

僕が持ってるのは「クワイエットベア」という青い毛に大きなお口がキュートな子。スタッズ付きの首輪なんかさりげなくワイルドな感じでいいよね。

このほか包帯ついたくまちゃんとか目がたくさんあるくまちゃんとか、くまちゃん以外にも心臓のアクセサリーとか、いい感じのアイテムがたくさんあるよ。

ただし、個人ブランドの宿命として点数が少ないのと売れたら即なくなる点はやっぱり注意。Corgi-Corgiさんと同じく公式アカウントをチェックしておこう。

※ショップはSEXPOT ReVeNGeでも取り扱いがあることがある。

wakanafaceless(防毒ワカナ)

こちらはペストマスク・ガスマスクの専門ブランド。

ペストマスクってわかる?くちばしがかわいいアレね。

Klassenlehrer / Pixabay

で、wakanafacelessさんは数少ない国内でペストマスク作ってるブランド。意外と居ないんだよね。

ペストマスク- 海福雑貨通販部

ペストマスク・ガスマスクはスチームパンク系のファッションと相性が良いので、ぜひとも抑えておきたいところ。ちなみにハーフマスクもあるよ。

歯車柄ハーフマスク- 海福雑貨通販部

おもしろいのはペストマスクの形をしたキャンディポーチをつくっているところ。キャンディポーチの可愛いイメージとペストマスクの禍々しさが混ざりあっていていいよね。

ペストマスクのキャンディーポーチ – 海福雑貨通販部

販売は海福雑貨通販部さんが取り扱い。こちらは行けそうならスチームガーデンとかアーティズムマーケットのような即売会を狙ったほうが入手性が高いかも。

Massaging capsule

Massaging capsuleさんが扱うのは「アームコルセット」という独特なカテゴリの品物。

アームカバーはわかるよね。日焼け止めに使えるコレ↓ね。

ではアームコルセットとは何か?それはコルセット的な編上げとフリルを着けて素晴らしい腕用アクセサリーとして完成させたもの。普通のアームカバーと比べるのが失礼に値するほど、そのデザイン性は高くて、ぜひチェックしておきたい。

ゴシック・ロリータファッションはどうにも体に着けるものに気を取られがちだけど、ここまで紹介した小物類がそうであるように、細かい所でもこだわり抜いたほうが絶対にかっこいい。

特に日本のゴスは肌を露出しないほうが美徳とみられるところがあるから、夏場のアクセサリーにもってこいだと思う。

アームコルセット黒 | massaging capsule

ブラック系のほかには生成りのものもある。クラロリに合わせると気品がでて凄くよろしい。

アームコルセット生成りベージュ | massaging capsule

で、僕が観測した範囲だと比較的入手性が高い。割とショップのページを見たら結構売っている印象があったよ。でも売り切れるときは売り切れるので、他のブランドに漏れずチェックは欠かさないようにね〜。

おわりに

まだまだ知られていない、あるいは「知る人ぞ知る」みたいな感じの個人ブランド達。みんなそれぞれ独特の表現哲学を抱えているのが作品から伝わってくるの、わかるかな〜。応援しなきゃだね。

Share